読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chicosia ブログ

アメコミショップ、映画、DC、Marvel

ダークナイトで学ぶ英語 パート1

映画で学ぶ英語

こんにちはChicosiaです。ダークナイトで英語が学べるのか(多分できる)を検証すべく壮大な計画を打ち立てました。1年かけて映画『ダークナイト』の映画に出てくる英語のセリフを最初から最後までブログにて解説をしていきます。個人的にも1番好きな映画であり、1番多く観た映画なので気長に付き合って頂ければと思います。

f:id:ChicosiaShop:20170223001144j:image

▪️第1章 銀行強盗①

Grumpy : Three of a kind, lets do this.

Chuckles: That's it ? Three guys?

Grumpy: Two guys on the roof. Every guy gets a share. Five shares is plenty.

Chuckles: Six shares. Don't forget the guy who planned the job.

Grumpy: He thinks he can sit it out and still take a slice. I know why they call him the joker.

Happy: So why do they call him the joker?

Dopey: I heard he wears makeup.

Happy: Makeup?

Dopey: Yeah, to scare people. You know war paint.

Grumpy: All right, everybody, hands up, heads down!i said hands up, head down! Let's go pal, I'm making a withdrawal here.

▪️和訳
グランピー: お揃いの三人でやってしまおうぜ。

チャクルズ: これだけか?たった3人でか?

グランピー: 屋上にあと2人いる。分け前は全員で分けるから5人で十分だ。

チャクルズ: 分け前は6人だぜ。この仕事を計画したやつを忘れちゃ困るぜ。

グランピー: アイツは強盗に加担せず分け前だけ貰おうとしてやがる。何故アイツがジョーカーって呼ばれてるかわかるぜ。

ハッピー: で、何でアイツの事をジョーカーって呼ぶんだ?

ドーピー: あいつがメークしてるからって聞いたぜ。

ハッピー:メークだ?

ドーピー:ああ、相手をビビらせる為だ。知ってるだろ?インディアンが戦う時に顔に塗るあれだよ。

グランピー:よし、全員手を上げて伏せろ。手を上げて伏せろと言った!さあどけ、俺がここで金を引き出すぞ。

▪️語句、フレーズ

Of kind 同じ種類の

That's it それだけ

Roof 屋上、屋根

Share 分け前、取り分

人+who+動詞+目的語  〜をする人

Sit out (競技などに)加わらない

Take a slice 分け前を貰う

Scare 〜を怯えさせる

You know 相手の記憶を喚起する際に使われる表現。『ほらあの、知ってるだろ』といったニュアンス。

War print 出陣化粧。インディアンが戦う前にする化粧

Hands up, heads down! 警官や強盗が相手に動かないように指示する際に使う決まり文句

Pal おい、おまえ

Make a Withdrawal 預金の引き出しをする

 ▪️追記

ダークナイトのDVDを持っている方は、ダークナイトを観ながら今日覚えたセリフを追っていきましょう。ダークナイトのDVDが無い方はITunesでダウンロードするか、アマゾンでDVDを購入しましょう!ではまた次回!